「この件に囚われずに、いつも通り普通に生活してくださいね。」と言ってくださったのが 心の支えになりました

トップページ » お客さまの声 » 「この件に囚われずに、いつも通り普通に生活してくださいね。」と言ってくださったのが 心の支えになりました

街コンで知り合った男性と交際をしていました。
その男性と別れたあと
既婚者であることが判明しました。
別れてから1ヶ月後、突然相手方の弁護士から
慰謝料請求に関する書類が届きました。

最初に相談した弁護士さんには
こちらの非がないことを自分で書いて
送り返したらいい、と言われました。
そんな簡単な話で終わることなのか?と
不安に思い、知り合いに
紹介してもらった方が山近先生でした。

山近先生はとても親身になって
話を聞いてくださり
慎重に、丁寧に、進めてくださいました。

示談では終わらず、裁判になった時も
「この件に囚われずに、いつも通り、普通に生活してくださいね。」と言ってくださったのが
心の支えになり、辛い時もありましたが乗り切ることができました。

山近先生には家族共々、感謝の言葉しかありません。

今後、お世話になることが無いといいのですが
また何かトラブルに巻き込まれた時は
先生に相談させていただきたいです。

事例概要

相談者
20代 女性 【依頼書類認証済】
相談した出来事

交際していた男性と別れたあと
既婚者であったことが判明。
慰謝料を請求された。

分野

慰謝料請求

解決方法

示談交渉

裁判

解決時期 2019年12月

ひとつ前にもどる»


所在地 山口県岩国市山手町1-16-10 山手町ビル601号
TEL.0827-35-5366 FAX.0827-35-5367
Copyright2020 © 山近繁之法律事務所 All Rights Reserved.